記事一覧

40年の時を経て

「太陽の塔の目玉が、40年ぶりに点灯!」というのをニュースで
観たので、花見を兼ねて万博記念公園へ行って来ました。

ファイル 180-1.jpg

でも、公園の桜はまだ少ししか咲いてませんでした。
(天気が悪かったせいもあって)とても寒く、外には居られません。

ファイル 180-2.jpg

(元)鉄鋼館で万博を振り返る展示が行われていたので、
そこで暖を取る事に。

ファイル 180-3.jpg

(館内はフラッシュ撮影禁止だったので、写真はありません。)

私は当時から大阪なので、勿論行ってはいるのですが、
ちっちゃかったので、殆ど記憶に残って無いのです。
(周り全部がスクリーンになっていて、映像が映し出されて
いた所があったな~。)位。

「こりゃ凄いや!」と、とても楽しめました。

展示を見終わって大道芸を観たりもしましたが、
目玉はまだ光りません。

一緒に行った相方が、iPhoneで点灯の時間を調べて
「初日は19時10分に点いたって。」と。まだ時間があります。

「あかん、寒過ぎ!恒久点灯らしいから、出直す?」と弱気な私。

その時、

ファイル 180-4.jpg

「点いた!良かった~。」

「太陽の塔、聞いてたんちゃう?早よ点けたらなあかんわ。って。」

灯りはLEDだそうです。(省エネね。)
当時はクセノン投光器だったとか。何それ?
チラシに載ってる当時の写真を見ると、恐ろしい程の光を放ってます。
(レーザービーム並み!)
期間中だけ特別に、運輸省から許可を得て点灯していたそうです。
(飛行機の運行の邪魔になるからだとか。)

ファイル 180-5.jpg

そして、もう少し暗くなってからの写真。

寒過ぎるからか、演出か、松明サービスがありました。
(実際に燃えているのはガスです。)
こんなに長い間、太陽の塔を見続けたのは初めてです。

コメント一覧