記事一覧

蹴鞠

ファイル 178-1.jpg
を見てきました。(実は去年も行ってます。)

場所は大阪、茨木市にある阿為(爲)神社です。

中大兄皇子と中臣鎌足が、「大化の改新」クーデターの密談を行ったと
される、大変歴史のある所です。
(興味を持たれた方は色々ググッってみて下さい。)

ファイル 178-2.jpg
中大兄皇子が蹴鞠に興じていた最中、ポーンと飛んで脱げた靴を、
中臣鎌足が拾って差し上げたのが、二人の親交のきっかけだとか。
(これは去年の説明で聞きました。)

ファイル 178-3.jpg
新嘗祭の儀式の後、蹴鞠が奉納されます。(京都の蹴鞠保存会の方々)

ファイル 178-4.jpg
保存会の方々の蹴鞠が実演された後、一般の希望者の参加体験の
コーナーがあるのですが、今年は地元少年サッカーチームの
子供達が、ヘディング有りの妙技をしたので、とても面白かった
です。(蹴鞠は右足だけしか使ってはいけないので、頭を使う
のは本当はダメだそうです。)

ファイル 178-5.jpg
あと、今年は可愛い女の子が保存会のメンバーとして、紅一点で
参加されていました。(横で話をされているのを盗み聞きした
のですが、彼女のお祖父さんが元メンバーで、自分もやって
みたくなったのだとか。)

若い時はこんな事(蹴鞠や流鏑馬の行事等)、全然興味が
無かったのに、今はとても良いと思えます。
「総持寺の包丁式」も、是非行ってみたいです。
(近くなんだし。)

コメント一覧