記事一覧

「AntoniaV3-1.2」の「brow」

「AntoniaV3-1.2」のマンコ部分に、何故テクスチャーが貼られないのかを
調べていて、発見しました。

「AntoniaV3-1.2」を読み込んだ直後(まだテクスチャー貼ってない状態)の
を(Poserの)「マテリアルルーム」で、見てみると…。

ファイル 190-1.jpg
まず、(トランスマップで抜くタイプの)「眉毛」ですが、「EyebrowsV4」と
「brows」の二つあります。

他に、「角膜」もです。

で、Poserからobjを書き出して

ファイル 190-2.jpg
「brows」、「corneaLeft」、「corneaRight」はありません。

(じゃ、これらは無視して良いのね。)としても、眉毛の「EyebrowsV4」って
一体何だよ?V3マップ対応じゃ無いの?

ちなみにV3の眉毛のテクスチャー指定は「Eyebrows」です。
V4は「1_Eyebrow」なので、どちらのMATポーズを適用しても、
テクスチャーは貼られません。

なので、手作業でノード(トランスマップイメージ)を繋いでやる必要が
あります。

試しにV3用のを繋げてみると
ファイル 190-3.jpg

V4用のを繋げてみると、
ファイル 190-4.jpg

もう一枚、
ファイル 190-5.jpg

どうやら、
V4用のを使用する仕様になっている様です。(あら、ラップみたい!)
何故なんでしょう?

最近は、「眉毛」は顔に直接描き込むのが主流の様で、トランスマップ用の
画像って、付いてないですよね。
(私は、V4用のは上記の二枚しか持ってません。)

あーっ!大切な事を!
これってうちだけの症状?

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーには「1234」と入力してください。(スパム対策。)